心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

空手着の扱い方〜はじめに

空手着の扱い方〜まず初めにお読みください

 

初めて空手着を着用する際に目を通してください。
  • 空手着は最初の洗濯(2〜3回)後、生地が縮みます。丈で10センチぐらい。それを考慮しサイズが決められています。
  • 少し大きすぎると思っても、縮みを考慮してください。
  • 子供の場合、成長します。少し大きすぎても、はじめは内側に織り込むなどして、成長を見越し、はじめは少し大き目を選ぶのも良いでしょう。
  • 空手着や帯、サポーター類には必ず名前を記入しましょう。
  • 空手着や帯に刺繍で名前を入れたい方は、事務局まで相談してみてください。有料で刺繍で名前を入れます。
  • 少年部の場合、初めは保護者が空手着の着方、帯の結び方を手伝って上げてください。もちろん、道場で帯の結び方等を教えます。また、昇級審査では、「帯を自分で結べるか」の項目があります。

▶︎帯の結び方はこちらから

▼子供の場合以下を参考にしてください
空手着の扱い方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Translate:

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »