心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館

MENU

直突きを『ひねり身』でかわす

直突きを『ひねり身』でかわす

かわし技とは
  1. ひねり身は頭部打撃技の基本技である。※頭部打撃は護身技を学ぶ上で必須項目である。
  2. 護身技の稽古には、まずもって肘受けとかわし技の基本を学ぶ必要がある。
  3. 極真空手の組手稽古でも応用は可能である。

 

 

技のポイント

  1. 4種類のひねり身の例を挙げているが、この技を有効とするには反撃技などを組み合わせる必要がある。
  2. 下の例は。相四つ(双方が同じ構え)の例である(双方が左組手立ち)。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

より深く学びたい人は

▶︎ひねり身のコツ

▶︎護身技への応用

▶︎極真空手の組手練習への応用

▶︎フリースタイル空手(スポーツ)への応用

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »