心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

IBMA審判員資格

審判員資格の規定

 

第1条

IBMAは、 IBMA空手武道競技ルールに則り、IBMA空手武道競技・審判員資格を制定する。以下、 IBMA審判員資格と表記する。

第2条

IBMA審判員はその知識、技量、経験(実績)により、4級、3級、2級、1級と資格を区別する。

第3条

IBMA審判員の資格は、審判員認定講習の受講と審判実績をもとにして、審判委員会と師範会の承認によって認定する。

第4条

IBMA審判員の資格は、IBMAに更新が必要なものとする。

第5条

審判員資格は、IBMAに更新申請のない者、 IBMA師範会が不適任と判断した場合、その資格を取り消すことができるものとする(師範会の半数以上の承認が必要)。

 資格取得に必要な審判員実積、その他

資格認定に必要な実積、その他
4級
  • 講習の受講。
  • 副審の経験が3試合以上。
3級
  • 講習の受講。
  • 副審の経験が30試合以上。
  • IBMA師範会の承認。
2級
  • 講習の受講。
  • 主審の経験が30試合以上。
  • 審判員会の承認(審判委員会のメンバーの過半数以上)。
  • IBMA師範会の承認。
1級
  • 審判委員会の承認(審判委員会全員の承認)
  • IBMA師範会の承認。

 

※審判員の経験は、交流試合や昇段試合で経験できます。

IBMA空手武道・審判員講習の内容

 

  1. IBMA空手武道競技ルールの概要(審判法含む)
  2. 審判所作の実技講習
  3. 副審、主審の実習

 

道場案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Translate:

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »