image_pdfimage_print

フリースタイル空手クラブの報告〜2015年5月9日(土)

 

吉田健二弐段からのフリースタイル空手クラブ練習会の報告です。

吉田

 

 

 

 

 

本日のフリースタイルカラテの勉強会は、早大極真会OB、道場内から、計6名の参加でした。

 

準備運動

受け身。座位からの後ろ受け身、横受け身。その後、前回り受け身。

首の補強(ブリッジ、ぶら下がり)

肩甲骨周りと背中の補強

この辺りのメニューは固定化してきましたが、前回り受け身は、今後バリエーションを追加していこうと思います。

中野レポート2015-5-16 1

 

こちらはうつ伏せになりながら、肘から先の前腕を床に当てて、脇を締めながら、身体全体を引っ張って行く運動です。足を大きく開くと、負荷が大きくなります。脇を締めるということを意識しながら取り組む運動です。

中野レポート2105-5-15 2

 

今回は、前転、開脚前転、後転、開脚後転も、このブロックで行ないました。

普段慣れない動きのため、目が回ります。

 

2人組みになっての相対稽古は、

ミット(4分×3)で、突き、蹴りを交互に行ない、最後には膝蹴りの練習です。

膝蹴りは受ける方も注意が必要。油断すると、苦しい思いをすることになります。

 

その後、投げ技の練習(足取り、背後取り、入り身落とし、首かけ廻し、カンヌキ)です。

 

スパーリング

フリースタイルルールで行ないます。参加者のスパーリングの様子は動画に収録しました。今後の各自の教材、となると思います。

今回のスパーリングでは、戦術と戦略を考えながらやってみよう、というのが一つのテーマとなりました。

中野レポート③2015-5-15

自分がどの領域で戦術を組み立てるかを考える一例として上のようなイメージを頭に思い浮かべました。例えば、青の棒が自分、赤の棒が相手とします。相手が得意な領域で試合運びするのは不利ですが、得意な領域に持ち込めば勝つ可能性が増えるということになります。実際にはこんな簡単な図式ではないですが。

全ての人に当てはまらないかもしれませんが、フリースタイルルールでもフルコンタクトルールでも、項目を変えれば応用できると思います。

 

稽古終了後は、灰になった我々を、明日のジョーが待ってくれていました。。。

中野レポート④2015-5-15

<今後の予定>

増田道場中野道場(ゴールドジムウエスト東京、中野駅から徒歩3分)では、月一回、土曜日の10:00から12:30まで、フリースタイルカラテの勉強会を行なっています。

今後の予定は、

 

  • 4/4(土)10:00-12:30 (終了)
  • 5/9(土)10:00-12:30 (終了)
  • 6/6(土)10:00-12:30
  • 7/4(土)10:00-12:30
  • 8/1(土)10:00-12:30
  • 9/5(土)10:00-12:30
  • 10/3(土)10:00-12:30
  • 11/7(土)10:00-12:30
  • 12/5(土)10:00-12:30 です。奮ってご参加下さい!

今後、スパーリングは少し強度を上げて行なう予定です。怪我をしないようにするのは前提ではありますが、無用の怪我防止のため、サポーター、マウスピース、ファールカップを必ずお持ち下さい。

 

<お願い>

ゴールドジムへの出稽古に際しては、施設利用料金として、216円をジムフロントでお支払いください。また、増田道場またはIBMAの会員証の提示が必須です。

提示がない場合、今後、利用に制限がかかることもあるかも知れないので、何卒よろしくお願いします。