image_pdfimage_print

謹啓

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、ありがとうございました。

2016年は、あっという間に過ぎたように思います。言い訳がましく聞こえるかもしれませんが、年初(2016年)に掲げた、空手道修行の原点回帰は、その準備にとどまっています。

そんな中、日本国内では空手道のオリンピック競技種目化の決定、東京都知事の交代、国外ではイギリスにおける国民投票によるEU離脱の決定、また多くの人の予想を覆したアメリカ大統領選などなど、実に様々な変化を経験しました。この経験を、単なる情報の受信とするのではなく、自己の身体感覚を伴った経験にしていきたいと、私は考え続けています。

さらに昨年の後半から、私の頭の中になり続けている言葉があります。それは「ネバーギブアップ」という言葉です。私にとっては、何か懐かしさとともに悲しさを感じる言葉です。しかし、変化には恐れることなく対峙し、かつ守らなければならないものに対しては真剣に考え行動していくつもりです。また、たとえ自分の判断がすぐに周りに理解されなくとも、将来には納得してもらえるよう頑張っていきたいと思っています。

最後に、本年はIBMA極真会館の理念と技を具現化する、老壮青少の男女、あらゆる年代の黒帯育成を推し進めてまいります。何卒、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具

 

追伸

本年年始、8日(日曜日)に老壮青少の男女合同の稽古を、府中において実施します。1年の開始として、多くの道場生の参加をお待ちしています。

2017年1月

増田 章

▶︎年始の稽古スケジュールはこちら

※事務局及び道場稽古は、5日(木)から開始します。

▼新年合同稽古のお知らせ

1月8日(日)於:府中総合体育館柔道場

詳細は一斉メールでお送りしております。※メールにて参加の旨、お知らせ下さい。

%e6%96%b0%e5%b9%b4%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e3%80%80img_2869