昇級審査を受けたい方へ

昇級審査を受けたい方へ

 

昇級審査を受けたい方へ 増田道場の会員の皆さんへお知らせします。昇級審査の受審は、少年部で半年以上の期間をあけて、受審してください。ただし、期間が空いていたとしても、稽古参加回数が少ない場合は、自分で基本技の習得レベル並びに審査項目を確認してください。自分で確認できないと思われる方は、指導員や先生に相談してください。 なお、昇級審査は、原則、会員の希望があれば、受け付けます。ただし、合格を保証するものではありません。

極真会館増田道場の昇級審査は、基本技の習得レベルが、一定基準に達していなければ、確認審査や再審査(不合格)となります。ただし、初級や中級のレベルでは、稽古態度が真面目ならば、推薦合格という形で、昇級(合格)が認められる場合があります。

心がけてほしいことは、稽古における基本技の名称や形(動作を含む)を復習するということです。

稽古の復習をしない人は、上達しません。本サイトには、昇級審査項目CH票が掲載されています。その審査項目の技の名称と形を思い出さして、稽古の復習をしてください。また、本サイトには、昇級審査の合格のためのポイントを解説した、IBMA極真会館NEWS-修練サポート、ワンポイントレッスンを掲載しています。そのページを参照にすることが合格の近道です。また、わからないところは、指導員や先生に、遠慮しないで質問してください。質問するということも大切なことです。

▶︎昇級審査会の案内について知りたい方は、過去の増田道場ニュースのカテゴリーメニューの中から、増田道場-審査会のお知らせを選び、閲覧してください。

▶︎昇級審査項目の確認はこちらから

▶︎昇級審査の評価基準(2016以降)

 

◎2017年6月25日の昇級審査会の申し込みは終了いたしました。

 

 

昇級審査-仮登録(仮申し込み)

※仮登録をしても、審査受審が確定されていません。必ず、事務局に確認をしてください。