第1期・IBMA極真会館・研究科生募集!

募集期間:第1次募集締め切り 2017年8月2日/第2次募集締め切り 2017年8月25日まで。

※研究科は、少数精鋭で指導しますので、簡単な面談審査を行う場合があります。

 

研究科とは?

IBMA極真会館・研究科(別名:拓真塾)は、空手道の研究を行い、増田空手の体系化ならびに教本の制作を目指しています。それと同時に、極真空手の高段者・師範を養成します。さらに、最高の空手道を目標とし、極真空手家、増田 章の武道哲学の継承者の育成を目指します。増田 章が責任指導します。

※2017年、昇段規定を一部改定しました(詳細は昇段規定を参照)。改定後、3段位以上の昇段には、主席師範の稽古に一定時間、参加していることが必須となります。なお、研究科の稽古は、通常の主席師範稽古(講習会、一般稽古など)より、時間の評価が高くなっています。詳しくは、昇段規定を参照してください。

▶︎IBMA極真会館 昇段規定

その他の稽古内容について
  • IBMA極真会館の高段位を目指す方向けの修練を行います。
  • IBMA極真会館の空手道の教本制作のための研究をします。
  • 増田空手の免許皆伝を目指します。初伝、中伝、奥伝、免許皆伝とレベルが上がっていきます。
  • IBMA極真会館の4段位以上の昇段審査に向けた項目を修練します。
  • IBMA極真会館の師範を目指します。

研究科生の特典

  • 三段位以上の取得に必要な「主席師範稽古への参加」として認められます。
  • IBMA極真会館増田道場の昇段の必須項目である、修練実績(演武会や組手試合実績)の特別指導も行います。
  • フリースタイル空手、伝統型教本を教本として贈呈します。
  • TSショップの品物を10〜20パーセントオフで購入できます。
  • 増田空手の中伝、奥伝、免許皆伝の免状の取得(審査あり)ができます。
  • 昇段審査の審査員の教本作りを行うので、審査の合格のポイントが理解できます。
  • 昇段審査に向けた、増田章の個別指導(別途、教授料が必要)。

 

研究科の教本

 

■フリースタイル空手

(増田章著)

増田章の著作物

■IBMA極真会館伝統型教本
■新 格闘教書

 増田章の著作物

  ■秘伝極真空手
  ■続・秘伝極真空手
■その他

 

 

 

研究科の稽古内容

  • 増田章のフリースタイル空手の技の習得(頭部打撃/対組み技/対武器術/逆技の基本など)。
  • IBMA極真会館伝統型教本の徹底習得、ならびに伝統型の分解組手の習得。
  • 秘伝極真空手、続・秘伝極真空手の増田章流、解釈、研究稽古。
  • その他、武器術の研究
  • 組手法の徹底研究
  • 増田空手理論(武道哲学)の学習

研究稽古日ならびに稽古場所、他

  • 稽古日:毎月、第2、第4金曜日(年22回)
  • 場所:高田馬場道場
  • 時間:20:00〜22:00
  • その他:合宿講習あり。

 

研究科(拓真塾)への入塾資格ならびに修練期間、他

  • IBMA極真会館の3段位以上の者で、増田空手を学ぶ意思のある者。
  • ただし、入塾への強い意思があれば、初段、2段位の者でも入塾できるものとする。また、それに準じる技量があり、師範が認めた者は、特別にを許可する。ただし、2段位以下は研究科予備生とする。
  • 研究科予備生の入塾は、受付順に審査し、定員を超えた場合、受け付けない。
  • 修練期間は4年間とし、3年目以降は、「中伝」の認定審査の準備を行う。途中、退塾も可。
  • 新規募集は1年に1回。それ以外は、原則、募集ならびに入塾許可はないものとする。
  • 地方に住むIBMA極真会館の会員も申し込みができる。東京以外の会員が入塾した場合、インターネットを使った稽古映像の配信を行う。
  • 年に2回ないし1回、合宿による集中稽古(講習会)を行います。
  • 遠隔地に居住するIBMA極真会館の道場生のための特例事項あり。

 

研究科・講習料

  • 1年:社会人30000円(前納)/ 高校生・大学生 20000円(前納)
  • ※その他、特別修練用具の購入が必要です。※グローブ/顔面防具/棒/他

※講習料の納入の仕方、その他の詳細は、申し込みをされた方にメールにてお知らせします。

 

研究科申し込みフォーム