心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館

MENU

修練項目一覧

基本修練項目

  • 道場稽古で行う修練項目。
  • 108項目あります。全てを閲覧したい場合は、表の左上の表示数を変更してください。
修練種類修練項目名備考
修練種別審査項目名
全108項目
礼法その他立礼(礼法)礼法
礼法その他十字礼礼法
礼法その他座礼(礼法)礼法
礼法その他着装その他
礼法その他回し受けその他
礼法その他息吹き呼吸法
礼法その他のがれの呼吸・おもて呼吸法
礼法その他のがれの呼吸・うら呼吸法
伝統技手技三戦立ち・正拳中段突き正拳
伝統技手技三戦立ち・正拳上段突き正拳
伝統技手技三戦立ち・正拳中段3本突き正拳
伝統技手技三戦立ち・裏拳正面打ち裏拳
伝統技手技三戦立ち・裏拳左右打ち裏拳
伝統技手技三戦立ち・裏拳脾臓打ち裏拳
伝統技手技三戦立ち・裏拳回し打ち裏拳
伝統技手技三戦立ち・正拳あご打ち正拳
伝統技手技騎馬立ち・裏拳下突き
伝統技手技騎馬立ち・肘正面当て
伝統技手技騎馬立ち・肘下打ち下し
伝統技手技騎馬立ち・肘挙げ打ち
伝統技手技三戦立ち・上段挙げ受け受け
伝統技手技三戦立ち・中段外受け受け
伝統技手技三戦立ち・中段内受け受け
伝統技手技三戦立ち・下段払い受け
伝統技手技三戦立ち・内受け下段払い受け
伝統技手技三戦立ち・手刀横顔面打ち手刀
伝統技手技三戦立ち・手刀鎖骨打ち下し手刀
伝統技手技三戦立ち・手刀内打ち手刀
伝統技手技三戦立ち・手刀鎖骨打ち込み手刀
伝統技手技三戦立ち・手刀脾臓打ち手刀
伝統技足技前屈立ち・前蹴上げ
伝統技足技平行立ち・上段内回し蹴り
伝統技足技平行立ち・上段外回し蹴り
伝統技足技平行立ち・膝蹴上げ
伝統技足技平行立ち・中段膝蹴り
伝統技足技平行立ち・金的蹴り
伝統技足技平行立ち・中段前蹴り
伝統技足技平行立ち・上段前蹴り
伝統技足技平行立ち・足刀横蹴上げ
伝統技足技平行立ち・足刀関節蹴り
伝統技足技平行立ち・上段横蹴り
伝統技足技平行立ち・上段後ろ蹴り
伝統技足技平行立ち・下段回し蹴り
伝統技足技平行立ち・中段回し蹴り
伝統技足技平行立ち・上段回し蹴り
組手技突き上中段直突き(前拳)/茶帯は上段で行う単技/前拳
組手技突き上中段直突き(後拳)/茶帯は上段で行う単技/後拳
組手技突き上中段カギ突き(前拳)/茶帯は上段で行う単技/前拳
組手技突き上中段カギ突き(後拳)/茶帯は上段で行う単技/後拳
組手技突き中段下突き(前拳)単技/前拳
組手技突き中段下突き(後拳)単技/後拳
組手技突き
連絡技(2連打)
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き連絡技(2連打)
組手技突き
連絡技(3連打)
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳上中段カギ突き連絡技(3連打)
組手技突き前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳中段下突き連絡技(3連打)
組手技突き前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳上中段カギ突きー後拳中段下突き連絡技(4連打)
伝統技移動前屈立ち中段追い突き
伝統技移動前屈立ち中段逆突き
伝統技移動前屈立ち・上段揚げ受け−中段外受けー中段内受けー転身下段払い前屈/受
伝統技移動受けから中段逆突き(PW不要)前屈/受ー逆突き
伝統技移動後屈立ち・手刀回し受け後屈
伝統技移動騎馬立ち・追い突き騎馬
伝統技移動回転:前屈立ち中段追い突き前屈/回転
伝統技移動回転:後屈立ち・手刀回し受け後屈/回転
伝統技移動回転:騎馬立ち・追い突き騎馬/回転
組手技移動組手立ち・後足中段前蹴り
組手技移動組手立ち・後足中段回し蹴り
後足上段廻し蹴り
組手技移動後足下段回し蹴り−前足上段回し蹴り連絡技/蹴り返し
組手技移動前足下段回し蹴りー前足内回し(踵落とし)蹴り連絡技/同足
組手技移動前足上段回し蹴りー切り替え前足中段膝蹴り連絡技/同足/切り替え
組手技移動前拳上中段直突きー後拳上中段直突き−継ぎ足下段回し蹴り連絡技/突きー前足蹴り
組手技移動前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳上中段カギ突きー後足中段膝蹴り連絡技/突きー後足蹴り/左右の構え
組手技移動前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳中段下突きー後足上段廻し蹴り連絡技/突きー後足蹴り/左右の構え
組手技移動前足上段回し蹴りー前拳中段下突き連絡技/蹴りー突き
組手技移動組手立ち・五本蹴り回転
打ち込み
組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突きミット/飛び込み
打ち込み
組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳上中段カギ突きミット/飛び込み
打ち込み
組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳中段下突きミット/飛び込み
打ち込み
組手技
後足中段前蹴りミット
打ち込み
組手技
後足中段回し蹴り込みミット
打ち込み
組手技
その場踏み足による後足中段回し蹴り込みミット
打ち込み
組手技
後足上段回し蹴り・2本連続(中段可)ミット
打ち込み
組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−切り換えによる前足上段回し蹴りミット
打ち込み
組手技
後ろ回し蹴りミット
打ち込み
組手技
突き技(上中段と中段)自由打ち込み/30秒ミット
打ち込み
組手技
中段前蹴りと中段膝蹴りの自由打ち込み/30秒ミット
約束組手(1本)上段回し蹴りに対する流し受けー蹴りの反撃(下段回し蹴り−上段回し蹴り)
約束組手(1本)中段回し蹴りに対するすね受けー蹴りの反撃(前押え−中段膝蹴り)
約束組手(1本)中段前蹴りに対する流し受けー蹴りの反撃(下段回し蹴り−上段回し蹴り)
約束組手(1本)上中段直突きに対する外受け→突きの反撃(中段下突き)
約束組手(1本)上中段鉤突きに対する肘受け→突きの反撃(中段下突き)
約束組手(1本)中段下突きに対する肘受け→突きの反撃(中段下突き)
約束組手(1本)上段直突きに対する肘受け→突きの反撃(中段下突き)
組手自由組手
伝統型太極(タイキョク)1
伝統型太極(タイキョク)2
伝統型太極(タイキョク)3
伝統型平安(ピンアン)1
伝統型平安(ピンアン)2
伝統型平安(ピンアン)3
伝統型平安(ピンアン)4
伝統型平安(ピンアン)5
伝統型安三(ヤンツー)
伝統型最破(サイファ)
体力腕立て100秒
体力腕立て伏せ(白橙10/青20/黄30/緑40/茶50)
体力バーピージャンプ(白橙10回/青黄20回/緑茶30回)
体力柔軟(開脚して上体倒し)

 

その他の項目について

  • その他の項目とは、基本修練項目の稽古と習得を補完するため稽古用教材です。その内容は、指導員を通じて、一般道場稽古においても伝えられますが、まずはBMSで予習をすることを勧めます。不定期ですが、特別稽古や講習会などで稽古する際に重要な項目です。
  • IBMA極真会館の有段者は、2015年度から最低限4級指導員の資格取得が義務づけられました。(ジュニア初段を除く)。2015年から2016年は準備期間となり、正式に昇段基準に設定されるのは2017年を予定しています。指導員は基本修練項目の一定レベルの習得とその他の修練項目に関する知識、理解が必要となります。有段者の人は、BMSや講習会を通じて、継続的に学習を続けてください。

 

その他の項目コンテンツ一覧

修練種別
修練項目名PW不要独習生用
PW必要
備考
伝統技一般稽古の準備運動PW不要
伝統技一般稽古の伝統技基本稽古・手技(ビデオ教本)PW不要道場稽古における
基本稽古の内容を確認できます。
伝統技一般稽古の伝統技基本稽古・足技(ビデオ教本)道場稽古における
基本稽古の内容を確認できます。
伝統技昇級審査項目昇級審査の項目を確認できます。
伝統技いろいろな立ち方
伝統技三戦立ち
右三戦立ち
伝統技騎馬立ち
組手技組手立ちPW不要
組手立ちの運足PW不要
組手技前屈立ち・下段払い
組手技
約束組手
上段廻し蹴りに対する流し受け
組手技
約束組手
流し受け(右の上段廻し蹴りに対する)
組手技
約束組手
下段廻し蹴りに対する4種類のすね受け
組手技
約束組手
肘受け6種
打ち込み稽古ミットの持ち方
・廻し蹴り
打ち込み稽古ミットの持ち方・上中段直突き・連続
打ち込み稽古ミットの持ち方・直突き
打ち込み稽古
打ち込み稽古
項目内容:伝統技/組手技/打ち込み/移動/約束組手/その他

鍛錬稽古

    • 鍛錬稽古とは、技の威力を増すための部位鍛錬を始め、筋力や心肺機能のみならず、全身の協調性やメンタルタフネスなど、総合的な心身の能力を集中的に強化することを目的とする稽古です。
    • 鍛錬稽古は、科学的なアプローチを基本としますが、古典的な鍛錬方法も見直し、研究していきます。また、稽古における障害の予防や疲労快復の知識なども鍛錬稽古の一環として学んでいきます。
    • BMSでは鍛錬稽古の方法の一例を紹介していきます。
    • 用語解説:ミット稽古:打ち込み稽古の一つで、ミットを使った打ち込み稽古のこと。

鍛錬稽古のコンテンツ一覧

独習用コンテンツPWなし独習生
要PW
研究科
要PW
打ち込み稽古について(ミット)
ミットの持ち方 基本〜その1
打ち込み稽古
・直突き

(ミットの持ち方・上級)
打ち込み稽古
・上段廻し蹴り

(ミットの持ち方)
打ち込み稽古
・連続突き

(ワンツー)
打ち込み稽古
・突きの3連打

(ミットの持ち方)

 

 

講義・理論

      • BMSでは、空手道及び稽古に対する意識を高めるために「理」を追求します。IBMA極真会館の空手道は、武道修練の体験と理(理論)の考究を通じ、一人ひとりの生き方に武道を役立たせるというものです。

▼IBMA極真会館の空手道理論の参考図書
      • 『フリースタイル空手」(増田章著)
      • 勝つための歩法(増田章著)

 

講義・理論 etcのコンテンツ一覧

種別タイトルPW不要独習用
PW
研究科
PW
IBMA極真会館
理念
IBMA極真会館理念PW不要
組手技理論
組手技について(コラムより)PW不要
応じの理論
応じの概念(コラムより)PW不要
肘受けの理論
肘受けの概念(コラムより)PW不要
転じの理論
転じの理論(コラムより)PW不要

 

研究科の修練コンテンツ一覧

修練種別修練項目名PW不要独習生用
PW
研究科用
PW
その他の重要項目
組手技応用添え手上段受け
組手技応用ひねり身
護身技
頭部打撃
ひねり身突き
護身技頭部打撃より身突き
護身技頭部打撃肘受け
護身技
頭部打撃
潜り身突き
護身技
柔術手ほどき
外し手
護身技
逆技
小手ひねり
護身技
逆技
小手固め
護身技
逆技
投げ
小手返し投げ
護身技
投げ
小手落とし
護身技頭部打撃の組手修練法
その1
護身技組み打ちの修練方法
その2
護身技
武器術
ステッキ術
護身術
護身技
武器術
短棒術
増田流
フリースタイル空手
倒し技
両首固めから小外落とし
フリースタイル空手
倒し技
前蹴りに対し小手流しから大外落とし
フリースタイル空手
倒し技
上段廻し蹴りに対する入り身落とし
組手型
護身
円心投げ
PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »