心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

付録 増田章の空手レッスン

増田 章の空手レッスン

このページでは、インターネット映像を視聴することで、増田 章の空手指導が受けられます。

  • 各レッスンの映像をスマホから視聴するには、PCモード(フルサイズモード)にしてください。
  • 増田 章の空手レッスンは、稽古や技の種類ごとに、3分から10分程度の映像に分けられています。
  • 今後、レッスンの種類を増やしていきます。デジタル空手教本のと合わせて視聴してください。

 

 

心の友へ〜増田 章より

 

 

 

 

このページおよびデジタル空手教本は、コンテンツを可能な限り増やし、将来的には、セミナーと合わせ、増田 章の空手の通信教育を可能にしたいと考えています。

もし増田空手の真髄を学びたいと思われる方は、本サイトを活用し、映像と理論を合わせて視聴し、自らの身体で試しながら、じっくりと稽古することをお勧めします。

増田 章の空手も豊富な経験と長い間をかけた研鑽(独習)により陶冶されてきました。ただし、まだ未完成です。

このまま未完成で終わるかもしれません。しかし、増田は空手において前人未到の領域を目指して頑張っていきます。そして、本サイトにより、自己の意識、感覚をチューニングする能力のある者に、成し遂げられなかった部分の補足を託したいと考えています。同時にこれからも語る空手への夢の実現を託したいと考えています。

 

 

 

TSベータ方式の練習試合

TSベータ方式とは、顔面突きなしのTSアルファ方式の組手法の上級者版です。TSベータ方式は顔面突きを使った攻防の稽古ができます。IBMA極真会館では、組手稽古の基本はTSアルファ方式ですが、茶帯以上の上級者、そして有段者には顔面突きありの TSベータ方式を組手修練を行います。ただし、顔面突き無しのTSアルファ方式の組手法を習得した者だけが、TSベータ方式を稽古できます。 これまでの修練体系では、顔面突きががありませんでした。またTSアルファ方式の組手法も完成していませんでした。今後は昇級、昇段審査の組手審査はTS方式の組手法を採用します。また、現在有段者の方は、TS方式の組手法を習得してください。 今後、1年間ほどの猶予期間を設けましうが、TS方式の組手法ができないということは、IBMA極真会館の空手道を理解する気がないという判断をさせていただきます。TS方式は、極真空手を高めたいと、様々な武術や格闘技を研究しし続けてきた増田章の新しい修練メソッドである、拓心武道メソッドの一部です。そのメソッドの中には、伝統技の応用である護身術や対武器の技術も含まれます。それらを学ぶためには、極真空手のOSを若干修正しなければなりません。そしてアプリケーションソフトをインストールしてください。 IBMA極真会館空手道は、大山倍達師範が目指した、本当の武道空手を実現するものです。同時に、極真空手とスポーツを融合し、これまで格闘技の経験のなかった人たちが、安心して取り組んでもらえるような、武道をも目指しています。

非公開: デジタル空手武道教本

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.