心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

空手武道通信の案内

 

空手武道通信とは?

 空手武道通信は、IBMA極真会館空手道のデジタル教本と連携しています。

空手武道通信
  • 定期更新日:毎月第2、第4日曜日更新。※デジテル教本など、ページ更新を不定期に行なっています。
  • 編集責任者;増田章

 

 

空手武道通信は

  • 空手武道通信は、IBMA極真会館増田道場 師範 増田 章が責任編集する、IBMA極真会館空手道教本(デジタル教本)等の配信サイトです。
  • 空手武道通信は一部を除き、IBMA極真会館の会員の方の空手道修練をサポートするための情報を発信しています(デジタル教本)。
  • 空手武道通信では、IBMA極真会館空手道のデジタル教本の閲覧のみならず、増田 章の関連記事やエッセイなどのアーカイブの役割があります。空手武道通信の定期購読会員はそれらのページを閲覧できます。※定期購読会員に登録すれば、すべての空手武道通信の内容(一部、研究科のページを除く)の閲覧ができるようになります。詳細はこちらから
  • 空手武道通信を活用すれば、IBMA極真会館の空手道の実技、理論などをインターネット(通信)で学ぶこともできます。
  • 今後、空手武道通信を活用した、極真・増田空手の通信生を募集する計画があります。
内容について
  • 「ワンポイントアドバイス」では、IBMA極真会館の初級会員並びに初心者に向けた、空手道の予習、復習に役立つ情報を掲載します。
  • 「From Akira Masuda」では、増田 章(主席師範)のエッセイなどを通じて、増田章の考え方を知ることができます。
  • 「IBMA極真会館-NEWS」では、IBMAの仲間たちの情報を掲載します。
  • 空手武道通信デジタルBOOKブックのページでは、増田 章の未公開の著作の掲載もします。
  • IBMA極真会館・研究科生専用ページ(研究生ノーツ)は研究科生のみ閲覧できます。
  • その他、体力強化、健康管理等の情報掲載も準備しています。

 

デジタル教本について

空手道の修練は実技の予習や復習が必ず必要です。また、黒帯になるには空手理論などを学習する必要があります。IBMA極真会館の道場生は、デジタル空手教本並びに空手武道通信を閲覧し、空手道上達に役立たせてください。

創刊後、しばらくは無料閲覧できますが、一定期間を過ぎると、閲覧は定期購読会員のみとなります。あらかじめ、ご了承ください。

 

空手武道通信の閲覧方法

空手武道通信のコンテンツは、本サイトページのサイドメニューにある空手武道通信のカテゴリー欄に最新の更新ページが掲載されます。また、カテゴリーメニューから、興味のあるカテゴリーを選んでいただくと、興味のある内容を探しやすいと思います。

※デジタル教本に関しては、デジタル空手武道教本は内容を探しやすいように索引のページを作成予定です。

※空手武道通信と本サイトの一部のページは定期購読会員の登録をされた方のみ閲覧できます。定期購読会員への登録は、IBMA極真会館のメンバーのみならず、空手や増田空手理論に興味のある方なら誰でも可能です。以下に空手武道通信の編集責任者の増田 章からのメッセージを読みことができます。

▶︎空手武道通信に込める思い〜増田 章

定期購読会員の登録方法について

▶︎定期購読会員の登録案内ページ

 

空手武道通信の創刊号について

スマホで空手武道通信を閲覧する場合は、画面を下にスクロールし、フルサイズ表示の文字をクリックしてください。フルサイズ表記のみ閲覧でいます。

創刊号の閲覧はこちらのページ  

空手武道通信 第2号、7月23日(日)

 

 

 

 

 

 

空手道デジタル教本

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

Translate:

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »