心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

その場・前後移動/突き技基本7種(組手技映像テキスト)

突き技 基本7種(組手技)

 

この稽古法は、基本7種の突き技を運足法(歩法)とともに学ぶ方法です。組手技の突き技は基本7種の他にもありますが、今回は基本7種をお伝えします。また、突き技は動かないで用いることもありますが、基本的には相手と間合い(中間)を取り、それを用いるときには、足さばき、すなわち運足を有効に使い、突き技の効果を発揮します。

その場・前後移動

その場・前後移動では、前に踏み込み相手を打つ。後ろに退きながら相手を打つ技を体得します。

動かないで行う稽古と合わせ、その場・前後移動による稽古を行ってみてください。なお、IBMA極真会館空手道の指導者、指導員は、稽古指導において、基本稽古において、突き技のその場・前後移動を行ってください。なお、稽古時間の配分を考え、基本7種の中から、数種を抜粋して行うのが良いでしょう。

突き技基本7種(組手技)  その場・前後移動

以下の映像は研究科で行った、その場・前後移動の映像です(この映像はデジタル空手武道教本にもアップしてあります)。若干の修正点(改善ポイント)がありますが、大体のイメージはつかめると思います。

道場生の皆さんは、必ずできるように自習してください。

  • 突き技・基本7種はIBMA極真会館空手道の突き技の基本(組手技)です。その他、応用の突き技(連絡技)があります。
  • 指導者、指導員は道場における一般稽古指導において、稽古時間等の関係で、7種全て稽古できない場合は、抜粋して行ってください。また、道場生は映像で自習してください。
  • ◎以下の映像テキストは、研究科における練習風景です。細かい部分で修正、検討点があります。修正後は速やかに修正テキストをアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタル空手武道教本

増田 章のブログ

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.