心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

組手立ちの運足法

 

組手立ち(左自然体・組手立ち)の運足(Unsoku)法(歩法)

運足とは、足の動かし方です。歩法とも言います。

本ページでは、自然体組手立ちによる「足運び」について解説します。組手立ちの足運びの種類は、「送り足(前後)」「斜め送り足(左右)」「横送り足(左右)」「歩み足(前後)」「開き足(前後)」があります。その他、応用の足運びとして、「後ろ斜め送り足」「継ぎ足(前後)」「切り替え足(前)」「踏み替え足」「その場踏み足」「転回足」などがあります。

本ページでは、以下5種類の足運びを学びます。
  • 送り足(前後)
  • 横送り足(左右)
  • 斜め送り足(左右)
  • 歩み足(前後)
  • 開き足(前後)
備考
  • ※上記の運足以外に、継ぎ足(前後)、切り替え足(右左)、踏み替え足、回転足(右左)などがあります。
  • ※運足法には運足の型その1、その2、相対その1、相対その2、他があります。
  • ※「運足の型」のページ名を改め「運足法」とする(2018-3)
運足法 を映像で見る。運足の型、相対も合わせて閲覧ください。
  • この映像は開手で行なっていますが、基本は正拳の手構えです。
  • 現在は運足の型その1、運足の型その2が制定されています。運足の型についてはページを更新します(2018-11-11)。

 

運足の型(本映像の運足の型は、現在、若干変更されています)

 

 

 

運足の型 (相対)

 

デジタル空手武道教本

増田 章のブログ

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.