心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

「その場稽古」と「移動稽古」

「その場稽古」と「移動稽古」

 

稽古法にはその場で動かずに技を磨く「その場稽古」と運足法を活用し動きながら技を磨く「移動稽古」があります。「その場稽古」は、三戦立ちや前屈立ち、自然体組手立ちなどにより、その場を動かずに技を稽古するものです。 「移動稽古は」以上の立ち方により前に移動しながら、また前後に移動しががら技を出す稽古です。

移動稽古には「その場移動稽古」「その場前後移動稽古」「前3本移動稽古」「前後3本移動稽古」などがあります。

備考

「その場組手技」とは、運足法を使わずその場で技です。一方、「移動組手技」とは、運足を用い、間合いを一気に詰めたり(飛び込み)、間合いを切ったり(退き身)により、間合いを操作し、より優位な位置を得たりすること。また、移動による体重移動(運動エネルギーのより良い活用法)を体得するために行います。

 

 

デジタル空手武道教本

増田 章のブログ

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.