心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

コラム&インフォ

デジタル空手武道通信

より深く、より高く〜私の空手道修行の目的

  より深く、より高く〜私の空手道修行の目的   デジタル教本は、空手道の第一歩を踏み出し …

デジタル教本の活用法

      デジタル教本-実技の活用法   IBMA極真会館空手道の修 …

空手武道通信 第2号

  今回の主な更新内容   空手武道通信は、定期更新のお知らせは月2回ですが、創刊から1〜 …

機について〜大機大用(だいきだいゆう)

『~刀は体である、切る、突く、は用である。それゆえ、機は体である。機から外に現れて様々な働きがあるを、用(ゆう)と言うのである~以下省略』(兵法家伝書/五輪書・原本現代語訳・ニュートンプレスよりより)。『機というのは、心の内で油断なく、物事に気をはたらかせている状態をいう。だから、その思い詰めた機が、心の内に鋳型のように凝り固まっていては、かえって機に束縛されて不自由である。これは、まだ機が熟さないからである。 十分な修行をつめば機が熟し、全身にゆきわたっても自由なはたらきをする。これを大用という』 (兵法家伝書・下巻・無刀の巻/五輪書・原本現代語訳・ニュートンプレスより)   また柳生は、『内にかまえて思いつめたる心の状態を志しという。内に志しがあって外面に発して現れるのを気という』とも著している。 (兵法家伝書・上巻・殺人刀/五輪書・原本現代語訳・ニュートンプレスより)  

修練と修道について

カリキュラムについて〜修練と修道について   IBMA極真会館のカリキュラムには、「修練実技」並びに …

空手武道通信 創刊号

  今回の主な更新内容   空手武道通信は、定期更新のお知らせは月2回ですが、創刊から1〜 …

空手武道通信デジタルBOOKをスタートします。

  空手武道通信デジタルBOOKとは?   空手武道通信デジタルBOOKでは、今後、以下の …

弱い人にこそ武道を・・・

弱い人にこそ武道を・・・   このページは、2014年07月14日、アメーバブログに掲載されたものを …

空手武道通信に込める思い

  空手武道通信に込める思い〜増田 章   【2017年7月7日 富士山麓にて】 私の目標 …

« 1 5 6 7 »

増田 章のブログ

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.