デジタル空手道教本の更新のお知らせ

 

研究中のTSスタイルの体験映像をアップしました。指導員の先生方に体験をしてもらいましいた。

 

お知らせ

デジタル空手道教本は4月からIBMA極真会館道場生用の教本となります。今後、全ての道場生が道場稽古のみならず、デジタル教本によって稽古の復習ができるよう考えています。今後、さらにコンテンツを充実させるとともに、増田章の空手技、理論を会員だけにお伝えします。デジタル空手道教本は、インターネットにアクセスできる環境と端末(スマホ、タブレット、PCなど)があれば、どこでもいつでもIBMA極真会館を学ぶことができます。デジタル空手道教本には、基本修練項目のテキストのみならず、増田章の空手レッスンなどを通じて、より深い内容の技術レッスンを受けることができます。さらにトレーニング方法や武道哲学も学べます。

一般稽古では、それらは学べません。なぜなら、一般稽古の内容は、一般稽古として内容が簡略化されています。増田はそのことの弊害を改善しようと、研究科を開設したり、デジタル空手道教本を製作しています。

今後さらに、デジタル空手道教本を増田流 極真空手の通信教育に発展させることも検討しています。さらに世界中から通信教育生を募集し、スクーリングやビデオによる審査を経て、段位を取得できるようにすることも考えています。