今回の内容について、他

  • この号は会員登録なしで閲覧できるページがあります
  • FromAkiraMasuda:型と自由〜増田章の求道的武道論〜「求道以生楽」(月曜日更新)
  • デジタル教本:IBMA極真会館空手道・審査合格を目指す(誰でも閲覧可)/三戦立ち基本修練項目〜平行立ち・足刀横蹴り、他
  • 空手武道通信は、定期更新のお知らせは月2回ですが、創刊から1〜2年、内容が一定量に達するまで、常時コンテンツを補充(アップロード)していきます。
  • すべてのページの閲覧には定期購読会員登録が必要です。▶︎空手武道通信の案内

 

 

 

From Akira Masuda
デジタル教本(実技/理論/ワンポイントレッスン)〜新規更新しました。

■宣伝
  •  デジタルBOOKに伝統型教本をアップしました!空手武道通信定期購読会員は閲覧できます!

 

デジタルBOOKの更新情報
特集:空手武道通信フォトギャラリー 
 増田章フォトギャラリー第8回
■お知らせ

  • 9月より、極真会館増田道場・研究科スタートしました! 増田道場ニュースで発表します。
【編集後記〜近況報告】

 

今回は腰のヘルニアがあり、デスクワークがきつい為、休刊としたかったが、なんとか痛みを我慢し更新した。ただ、多くの内容を更新できたわけではない。私の腰の状態は、順調にいって後2ヶ月ぐらいの静養が必要とのこと。ただ、今月の中頃に再度、MRIを撮る。その診察次第では手術もあるかもしれない。一応、保存という方向で、手術はしない方向だがわからない。かなり大きなヘルニアの逸脱が、貪食細胞により、なくなることを祈っている。そうしている間に、新しいプロジェクトが始まるかもしれない。これは極真空手にとって画期的なプロジェクトになる可能性もある。私は、極真カラテに人生を賭けて良かったと、人生の最後に思えるよう、このプロジェクトが繋がれば良いと思っている。ただ、こんな大事な時に体が思うように動かないことが、本当に悔しい。その他にも、私の中で数年来、温めてきているアイディアがある。それを具現化したい。本当に、あっという間に1年が終わる。急がなければ…。

最後に、定期購読者の会員の方には申し訳ないが、体が良くなったら、倍のスピードでページ更新をしたい。何卒、ご容赦願いたい。