このページは製作途中です

BMSとは?

。BMSは、リニューアル準備中です。もうしばらくお待ちください。現在、登録メールを送信されても無効となります。正式な開校までもうしばらくお待ちください

  • BMSとは?:BudoManSchoolの略称。インターネットによる空手道の独習用コンテンツの配信サイト、武道人学院(BMS)のこと。
  • BMSとは、インターネットにより、IBMA極真会館空手道の修練に関する情報を配信し、空手道の独習を目指すものです。また、IBMA極真会館空手道の伝統技や組手技、理論等のインターネットを使った空手指導ツールです。
  • IBMA極真会館の一般稽古の基本修練項目が予習、復習をBMSで行えます。
  • ▶︎IBMA極真会館の基本修練項目及び審査項目の一覧
  • BMSは、他のIBMA極真会館の教材(伝統型教本、DVDなど)とあわせて活用して下さい。
  • BMSでは、増田 章のワンポイントレッスン映像を月1回、配信します。
  • BMSでは、IBMA極真会館・研究科(拓真塾)用のコンテンツ(技の解説、理論等)の配信も行います。
  • BMSはPCのみならず、スマートフォンで閲覧できます。
  • BMSではフリースタイル空手の情報も配信します。
  • BMSのページの閲覧には、『独習生』への登録、または研究科への加入・登録が必要です。
  • 登録された方にはPWをおしらせします(研究科用コンテンツの閲覧には、研修科への加入・登録が必要です)。

BMSの独習生ならびに研究科生の募集要項

  • 独習科は2016年9月からスタート、研究科は10月から正式スタートです。
  • 遠隔地に住んでいたり、多忙等の事由により、合同稽古に参加できなくても、BMSの映像稽古指導で空手の独習ができます。
  • BMS独習生には4回(1年間)まで質問をメールで受け付けます。
  • 研究科は毎月1回まで、質問を受け付けます。
  • 研究科・第1期生は、2016年10月から12月まで(3ヶ月単位)を1クールとします。1期生の状況を見て、2期生の募集を検討します。1期生の申込期間は2016年9月中です。
  • 現在、独習生対象の実技審査を検討中です(独習生の習得度合いを審査します)。

IBMA極真会館・独習生とは

  • 技の解説や理論等のコンテンツをインターネットで配信するBMSにより、空手の独習並びに一般稽古の予習と復習を行う者。
  • 独習生は、BMSの閲覧により、IBMA極真会館・空手道を理解します。BMSは、「独習生」の登録をすれば、誰でも閲覧可能です(ただし、研究科生を対象とするコンテンツを除く)
  • 独習生としてBMSのコンテンツを閲覧するには、PWの入力が必要です。
  • 独習生への登録年会費は、年間2000円です。
  • BMSの閲覧ページが300ページ(コンテンツ)までは2000円。但しBMSのページが300ページ(コンテンツ)を超えた場合、登録年会費を変更する予定。
  • BMSのPW並びに登録は、登録完了後にお知らせします。
  • IBMA極真会館所属の独習生のみを対象とする、研究科・体験稽古(セミナー)に参加出来ます。
  • BMSの閲覧ページ(コンテンツ)は、稽古日記を含め、毎月、増えていきます。

IBMA極真会館・研究科(仮称:拓真塾)とは

  • 技の解説や理論等のコンテンツをインターネットで配信する、BMSと研究稽古により、空手道と武道の可能性を追求する場です。
  • 増田章と共に空手と武道を研究する場です。
    研究科の登録には審査があります。2016年度はIBMA極真会館の道場生のみの募集とします(今後、門戸を広げることも検討します)。

 

独習生への登録及び研究科への登録申し込みについて

以下のフォームの必須事項を記入し、送信してください。審査後、登録完了の通知とPWをお送りいたします。※注意:研究科に登録を希望される方は、独習生への登録は必要ありません。お気をつけください。

名前

メールアドレス (必須)

申請の内容
BMS独習生への登録研究科への登録BMS独習生からの退会BMS研究科からの退会

所属道場

質問等があれば