心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館

MENU

基本修練 伝統技、他  

伝統技修練の心構え

道場における一般稽古では

道場における一般稽古では、まず準備運動を行い、それから伝統技の基本稽古、伝統技の移動稽古、組手技の稽古、打ち込み稽古、約束組手(応じ)の稽古、組手の稽古、補強などを行います。その稽古の中でも伝統技の稽古は重要です。なぜなら、我々は先人の残したものを大切にしたいと考えているからです。

初心者の方へ

初めて空手道の稽古を行なう方には、毎回、数多くの基本技の反復が中心の一般稽古は、難しく大変に感じるかもしれません。しかし、何回も基本稽古を反復することで、心身が鍛錬されます。また技に対する意識(認識)が高まります。また、反復訓練に耐える心身と意識を高めるという意志を心に植え付けることが空手の稽古の始まりであり、上達の基盤です。

 

昇級審査では

昇級審査では、伝統技の基本の習得レベルと組手技の基本の習得レベルなどを審査します。初段位はそれらのレベルが一定レベルまで達した証明となります。しかしながら、空手道のほんとうの修練と修業は、基本技術がある程度理解できた、その時点から始まります。具体的には、一般稽古時のみならず、日々の生活に於いても、武道人としての意識を高め続けることが重要です。また研修科において、技の応用を学ぶことにより、武術に内在する普遍性を体得し、日々の生活に武道を役立たせる意識も重要です。

BMSを活用した技の独習を勧めます

仕事や学業などで道場稽古に数多く参加できなくても、BMSで空手の技や理論を独習できます。上達のための必要条件は、独り稽古(独習)において、技の意味を考えることです。

空手の基本稽古は、自宅でもわずかなスペースがあれば行うことが可能です。ゆえに、上達を促進するために、BMSによる、技の予習、復習を道場生に勧めます。また、独習(予習と復習)と併行して、道場稽古や講習会等に参加すれば、空手道の理解がより深まります。

 

研究科では〜さらに学びを深めたい方に

研究科では、護身術を始め伝統技の応用や組手技の応用を学ぶことを通じ、技術に内在する『理』を追求します。さらに、伝統技や組手技を活かし、新たな技の創出を目指します。

  • 2015/6/14記
  • 2016/7/1修整

コンテンツの閲覧方法について

  • 閲覧にはPWが必要なものもあります。
  • 検索機能を使えば、修練種別や技名などによって分類されます。
  • 項目の全てを見たい場合は、表示数を増やしてください。初めは10項目しか表示されません。

IBMA極真会館・基本修練項目のコンテンツ一覧

  • 以下の表の項目は昇級審査項目でもあります。
IBMA極真会館・基本修練項目の一覧

修練種別修練項目名(86)白・橙
礼法
その他
立礼(礼法)
礼法
その他
十字礼
礼法
その他
座礼(礼法)
礼法
その他
着装
礼法
その他
回し受け
礼法
その他
息吹き
礼法
その他
のがれの呼吸・おもて
礼法
その他
のがれの呼吸・うら
伝統技
・手技
三戦立ち・正拳中段突き
伝統技
・手技
三戦立ち・正拳上段突き
伝統技
・手技
三戦立ち・裏拳正面打ち
伝統技
・手技
三戦立ち・裏拳脾臓打ち
伝統技
手技
三戦立ち・裏拳回し打ち
伝統技
手技
三戦立ち・正拳あご打ち
伝統技
手技
三戦立ち・正拳カギ突き
伝統技
手技
三戦立ち・中段下突き
伝統技
手技
騎馬立ち・裏拳下突き
伝統技
手技
騎馬立ち・肘正面当て
伝統技
手技
騎馬立ち・肘下打ち下し
伝統技
手技
騎馬立ち・肘挙げ打ち
伝統技
手技
三戦立ち・上段挙げ受け
伝統技
手技
三戦立ち・中段外受け
伝統技
手技
三戦立ち・中段内受け
伝統技
手技
三戦立ち・下段払い
伝統技
手技
三戦立ち・内受け下段払い
伝統技
手技
三戦立ち・手刀横顔面打ち
伝統技
手技
三戦立ち・手刀鎖骨打ち下し
伝統技
手技
三戦立ち・手刀内打ち
伝統技
手技
三戦立ち・手刀鎖骨打ち込み
伝統技
手技
三戦立ち・手刀脾臓打ち
伝統技
足技
前屈立ち・前蹴上げ
伝統技
足技
平行立ち・上段内回し蹴り
伝統技
足技
平行立ち・上段外回し蹴り
伝統技
足技
平行立ち・中段膝蹴り
伝統技
足技
平行立ち・金的蹴り
伝統技
足技
平行立ち・中段前蹴り
伝統技
足技
平行立ち・上段前蹴り
伝統技
足技
平行立ち・足刀横蹴上げ
伝統技
足技
平行立ち・足刀関節蹴り
伝統技
足技
平行立ち・上段横蹴り
伝統技
足技
平行立ち・下段回し蹴り
伝統技
足技
平行立ち・中段回し蹴り
伝統技
足技
平行立ち・上段回し蹴り
組手技
突き
上中段直突き
組手技
突き
直突き(前拳から後拳)
組手技
突き
上段カギ突き(前拳から後拳)
組手技
突き
中段下突き(前拳から後拳)
組手技
突き
上段カギ突き(前拳から後拳)
組手技
突き
前拳直突きー後拳直突き
組手技
突き
前拳直突きー後拳直突きー前拳中段下突き
伝統技
移動
前屈立ち中段追い突き
伝統技
移動
前屈立ち中段逆突き
伝統技
移動
前屈立ち
上段揚げ受け−逆突き
伝統技
移動
前屈立ち・中段外受け−逆突き
伝統技
移動
前屈立ち・中段内受け−逆突き
伝統技
移動
後屈立ち・手刀回し受け
伝統技
移動
騎馬立ち追い突き
組手技
移動
組手立ち
後足中段前蹴り
組手技
移動
組手立ち
後足上段回し蹴り
組手技
移動
組手立ち
五本蹴り
打ち込み
・組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き
打ち込み
・組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳上中段カギ突き
打ち込み
・組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−前拳中段下突き
打ち込み
組手技
後足中段前蹴り
打ち込み
組手技
前脚切り換え上段回し蹴り込み
打ち込み
組手技
後足上段回し蹴り・2本連続(中段可)
打ち込み
組手技
上段廻し蹴りに対する流し受けからの反撃技
打ち込み
組手技
中段前蹴りに対する流し受けからの反撃技
打ち込み
組手技
前拳上中段直突き−後拳上中段直突き−切り換え前足上段回し蹴り
約束組手
(1本)
上段回し蹴りに対する流し受けー反撃:下段回し蹴り−上段回し蹴り
約束組手
(1本)
中段回し蹴りに対するすね受けー反撃:前押え−中段膝蹴り
約束組手
(1本)
中段前蹴りに対する流し受けー反撃:下段回し蹴り−上段回し蹴り
組手自由組手
伝統型太極1
伝統型太極2
伝統型太極3
伝統型平安(ピンアン)1
伝統型平安(ピンアン)2
伝統型平安(ピンアン)3
伝統型平安(ピンアン)4
伝統型平安(ピンアン)5/2級
伝統型安三(ヤンツー)
伝統型最破(サイファ)/2級
体力腕立て100秒
体力腕立て(10/20/30/40/50)
体力バーピージャンプ(20/30/40/50)
体力柔軟(開脚して上体倒し)

 

黒帯に必要なその他の重要項目一覧

修練種別
修練項目名PW不要独習生用
PW必要
備考
伝統技一般稽古の準備運動PW不要
伝統技一般稽古の伝統技基本稽古・手技(ビデオ教本)PW不要道場稽古における
基本稽古の内容を確認できます。
伝統技一般稽古の伝統技基本稽古・足技(ビデオ教本)道場稽古における
基本稽古の内容を確認できます。
伝統技昇級審査項目昇級審査の項目を確認できます。
伝統技いろいろな立ち方
伝統技三戦立ち
右三戦立ち
伝統技騎馬立ち
組手技組手立ちPW不要
組手立ちの運足PW不要
組手技前屈立ち・下段払い
組手技
約束組手
上段廻し蹴りに対する流し受け
組手技
約束組手
流し受け(右の上段廻し蹴りに対する)
組手技
約束組手
下段廻し蹴りに対する4種類のすね受け
組手技
約束組手
肘受け6種
打ち込み稽古ミットの持ち方
・廻し蹴り
打ち込み稽古ミットの持ち方・上中段直突き・連続
打ち込み稽古ミットの持ち方・直突き
打ち込み稽古
打ち込み稽古
項目内容:伝統技/組手技/打ち込み/移動/約束組手/その他

BMSについて

PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »