心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

入会に関する Q& A

入門(入会)について

Q:フルコンタクト空手は、女性でも出来ますか?

 

A: 増田道場は、空手や格闘技経験が全くない方のために、カリキュラムを組んでいます。基本から丁寧に指導いたしますので安心してください。また、組手稽古は増田道場独自の約束練習(応じ・約束組手)から始めます。その上で、技を限定した組手練習を行います。また、初心者には、軽い組手練習しか行いません。また当道場では、女性には各種防具の着用を義務づけ、安全性に配慮しています。ですから、女性の方も安心して稽古を行えます。また、空手には型の稽古もありますので、女性のみならず、あらゆる性別、年齢の方々が行える格闘技、武道です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

Q:現在45歳ですが、今まで格闘技をやったこともなければ、運動が得意な方でもありません。練習についてゆけるかどうかも心配です。また、今から初めて上達するかどうか疑問です。

 

A:増田道場では、理に適った正しい体の使い方と意識を身につけることを最重視しており、空手の基本を基礎から丁寧に指導しております。正しい動作を常に意識しながら、稽古を続けることで、年齢と関係なく上達することが可能です。また、年配者の方が、力任せで荒い動作になりがちな若い人よりも上達が早いことがあります

 

稽古について

Q:空手、特に極真は激しい練習をするイメージがあり、怪我が恐くてちゅうちょしています。少し体を鍛えてから入門した方がいいのでしょうか?

 

A:日頃の運動不足の解消、健康管理などの目的で入門するのに、そのためにトレーニングをしなくてはいけないというのでは意味がありません。増田道場では、初心者にはマイペースでの稽古参加を指導しており、決して無理なことはさせません。稽古は適度に休憩時間をとります。また、初心者は見取り稽古(見て覚える稽古)も行います。もちろん、初心者が無理をすれば、ゲガをすることもあるかもしれません。ゆえに、少しずつ身体を慣らしていくように指導しますので、安心して入門してください。

 

Q:先日見学させていただきましたが、想像していたより、ソフトな組手練習にびっくりしました。もっと激しく組手をやったほうが強くなれるのではないでしょうか?
 

A:力任せの技や組手は、一見強くなったように錯覚しますが、正しい技術や意識が身に付かず、低いレベルで上達が止まってしまいます。また、怪我などもしやすくなり、結局長続きしません。また、すばらしい技や組手法の修得は長い期間の地道な修練、反復練習が必要です。増田道場の組手は、空手技による相手との交流(コミュニュケーション)を意識します。よって、組手練習は、軽い組手から始めます。そして身体及び感覚を慣らしていくのです。増田道場では、先述のようなことを前提として、組手稽古を行います。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © IBMA極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.