日別: 2018年12月17日

IBMA極真会館空手道の修練〜 団体方針2019

新年を迎え、あらためてIBMA極真会館の団体方針を述べたいと思います。

【「基本(修練)」「型(修練)」「組手(修練)」の稽古が3つの中心と輪】

 IBMA極真会館空手道の修練は、「基本(修練)」「型(修練)」「組手(修練)」が3つの輪です。そして、「基本」「型」「組手」、3つの輪をつなぎ、その内容を充実させていくものが「組手型の修練」です。つまり、3つの輪を繋ぐ、輪の中心になるものが、「組手型(修練)」と言っても過言ではありません。また、基本には伝統技と組手技のほか、「礼法」「心法」があります。「心法」とは、心の活かし方を学ぶこととです。さらに心法は、武道人としての哲学を構築する基盤となります。