心とカラダを強くするカラテ〜IBMA極真会館増田道場

MENU

入会費用について

会員種別と月会費について

 以下は入会費用の一覧表です。月会費は会員種別によって異なります。金額は以下の表を参照してください。なお、会員種別には、少年(少年部)、学生(中、高、大、専門/学生部)、一般(青年部、壮年部)、一般女性(女子部)、黒帯(有段者会)があります。

家族会員制度

 また、本道場には「家族会員制度」があります。「家族会員制度」とは、2名以上の家族が会員となる場合は、月会費を割引きする制度です。割引額は各会員の月会費から1100円(税込)です。

学生会員制度/一般女性会員制度/黒帯会員制度

 さらに、本道場では、「学生会員制度」「黒帯会員制度」があり、学生会員と黒帯会員の月会費は、一般会員の月会費から2,200円を割引しています。また一般女性会員も一般会員の月会費から、1100円(税込)を割り引く制度を実施しています。

 本道場の稽古は極真空手の基本に加え、増田章が考案した拓心武道メソッド(初伝)の内容が含まれています。具体的には、増田道場唯一が実施する組手形の修練と防具採用の組手稽古があります。その組手稽古は、安全性を担保しながら稽古量(反復練習)を増やし、組手技術と技能の質の向上を確保します。

入会キャンペーンの利用について

  • 本道場では定期的に入会キャンペーンを実施しています(通年キャンペーン、特別入会キャンペーン、ほか)。入会キャンペーン中に入会すれば、空手着の進呈や修練用具の購入に使えるTSクーポンの進呈、また月会費の免除、など、様々な特典を受けることができます。入会キャンペーン内容や実施期間は、その都度に変わります。本サイトのお知らせページをご覧ください。→過去の入会キャンペーンについて

 

 

入会費用の一例(PDF)

 

TSクーポンとは

 空手の稽古には空手着をはじめ、統一された修練用具の使用が義務付けられています。また、組手稽古では各種防具を使用します(防具は空手着以外は全て最高級品)。TSクーポンの贈呈は、修練用具の購入を補助するためです。

 修錬用具について(TSショップ)

入会費用の内訳(詳細)について

少年(小学生以下)の入会について
  • 少年会員は①リトル:4歳から〜小学校2年生と②ジュニア:小学校3年生から6年生までの2種類に分けられます。
  • リトル&ジュニアクラスは、7才以上(小学1年生以上)からの参加となります。
  • 4〜5歳児(小学校未就学)の子供の入門については、修練カリキュラムに適応できないと判断される場合、お断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。詳細は、担当指導員に御相談下さい。
初回入会金について

入会金には会員登録費用および会員証の発行、スポーツ安全保険料などの費用が含まれています。

スポーツ安全保険の加入

 当道場は、稽古の際の傷害には細心の注意を払いますが、それでも傷害(会員の)は発生することも稀にあります。また故意ではなくとも物損事故(会員による)が起こる可能性があります。その際の治療費や修繕費の負担を保証、軽減(保険の範囲)するために、スポーツ安全保険への加入を義務付けています。

 スポーツ安全保険は4月から3月末まで有効です。保険は、毎年3月末に次年度分に更新いたします。保険料は一般会員は、年1,850円、ジュニア会員及び中学生会員は、年800円です

  • 高校生以上:年1,850円
  • 中学生以下:年800円
年会費と休会費について
  • 年会費6300円(税込)を12月と7月の2回に分けて3300円ずつ月会費と一緒に口座振替、他で納入していただきます。年会費は会員のデジタル教本の製作費と閲覧費、並びにイベント等の記録映像保存、などの費用、サイト維持費と製作費として納入していただきます。家族会員の方の年会費は代表者1名分となります。
  • 本道場では月に1100円で会員登録が維持される休会制度がありましたが2020年7月より休会制度を改定しました。新しい休会制度は休会費は無料となります。また休会中も各種案内、デジタル空手武道教本等の閲覧、オンラインレッスンの受講(有料オンラインレッスンは除く)が可能となります。ただし、会員登録期間並びに休会期間は、2年間以内となります。
  • →会員規約(改定版)
家族会員制度について

 ご家族2名以上で同時入会の場合、家族会員制度が適用されます。

  • 家族(親子や兄弟)月会費は月会費額から1,100円引き(税込)となります。
  • 家族会員は年一括払いはございません。
  • 学割制度を利用する方は、家族割引制度との併用はできません。
  • 家族会員は、2人目からの入会には、入会金が半額(キャンペーン時は除く)となります。
学生割り引き制度について

大学、専門学校、高校、中学生の月会費は一般部月会費から2,200円引きの7,700円(税込)となります。

中学生会員について

中学生は一般部への稽古への参加もできます。少年部への参加も可能ですが、内容は少年クラスの内容となります。

紹介入会制度について
  • 新規の会員を紹介頂いた方(IBMA極真会館の現会員の方、またその家族の方からのみ対象)並びにその紹介入会者には、1,000円分の商品券を進呈します。ただし、家族会員制度で入会された場合、1家族に1枚の商品券の進呈とさせていただきます。
  • 紹介入会制度を適用する場合は、必ず指導員、または事務局に適用の旨をお伝えください。申請がない場合、適用されないことがありますので、ご了承ください。
 新規入会手続きをされる際は
  • 入会諸費用:入会金(1万円)/月会費2か月分/教材費(全て税込)。入会金には、初年度のスポーツ安全保険料を含んでいます(メガロス八王子空手スクールを除く)。
  • 月会費口座振替用の金融機関の届出情報控え並びに金融機関届け出印、金融機関口座番号控えをお持ちください(本道場は月会費の納入を口座振替または年一括でお願いしています)。
  • 入会の際は、必ず会員規約をお読みください。入会者は会員規約に同意したものとみなされます。
  • 本道場には家族割引制度や、学生割引制度などがあります。興味のある方は以下をお読みください。
  • 新規入会の手続きをされる場合は、必ず事務局にメールにて連絡をお願いします。なお、入会後、すぐに稽古参加をされたい場合、稽古開始時間の20分前にはお越しください。
入会の前に
入会キャンペーンの利用について
  • 本道場では定期的に入会キャンペーンを実施しています(通年キャンペーン、特別入会キャンペーン、ほか)。入会キャンペーン中に入会すれば、空手着の進呈や修練用具の購入に使えるTSクーポンの進呈、また月会費の免除、など、様々な特典を受けることができます。入会キャンペーン内容や実施期間は、その都度に変わります。本サイトのお知らせページをご覧ください。→過去の入会キャンペーンについて
修練用具(防具)、他について
  • 道場生は入門費用の他、稽古における安全性の確保のために、防具の購入が必要となります。
  • 防具とは、拳プロテクター、胴プロテクター、脛プロテクター、伝統型教本(初級1)などのことです。入門者には購入が義務付けられています。
  • 空手着や防具などの修練用具は、TSショップ(会員専用のインターネットページ)で選ぶことができます)→TSショップ

その他、入会に関する重要事項

  • 保険料は、毎年3月末で有効期限が終了します。ゆえに4月以降、稽古をされる場合は、3月中に4月更新の手続きをしていただきます。なお、3月中に入会された場合、4月分の保険料(更新)が別途、入会時に必要となります(通常、初年度の保険料は入会金に含まれています)。あらかじめご了承下さい。
  • 会員はすべての道場で月何回でも稽古参加できます。※但し、メガロス八王子はメガロスの会員のみとなります。
 会費の納入について
  • 口座振替でお願いしています。入会時に月会費を2か月分を前納して頂きます。口座からの月会費の引き落としは、2ヶ月後からとなります。尚、通帳には、JC(ユ)拓真研究所と記載されます。※メガロス八王子、GG府中会員は、ジムの規則に従ってください。
  • 口座振り替えの際、通帳に記載される、有限会社 拓真研究所(タクシンケンキュウショ)は本道場の運営会社名です。
  • 16日以降の入会の場合は:入会月の会費は半額。
  • 26日以降の入会の場合は:その月の会費は頂きません。翌月分の会費と翌々月分の会費を納入頂きます。
初めての稽古参加の際は
  • 空手着がなくても結構です。(はじめは運動できる服装であれば結構です)
  • 空手着は道場で販売しています。極真空手着は12,000円(税別)で販売しています。
  • 新規入会の手続きをされる方は、稽古開始時間の20分前にお越しください。
  • 初回の稽古は、運動着、飲み物、タオル等をお持ちください。
入会希望の方で、体験入会や見学を希望される方へ

 

 

キャンペーン、他、過去のお知らせ

極真会館増田道場の稽古内容

デジタル空手武道教本

PAGETOP
Copyright © IBMA 極真会館増田道場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.